鉄のフライパンでチャーハンを作ってみました

いよいよ、鉄のフライパンが大活躍する「チャーハン」を作ってみます。

とりあえず、材料を包丁でカット。

材料は、温かいご飯に卵1個、そして細かく切ったチャーシューと長ネギを用意します。

チャーハン材料

ご飯は冷たいご飯よりも温かいご飯の方がパラパラになりやすいそうです。

ちなみにあらかじめ溶いた卵にご飯を入れてお米一粒一粒を卵でコーティングするとパラパラチャーハンができるとよく聞きますが、実は違うそうですよ。

卵でコーティングされることでお米の水分を外に出すことができなくなるため、逆にご飯がベチャベチャになるとのこと。

つい先日、テレビ番組でそんなこと言ってました。

私も今まで溶いた卵をご飯に混ぜてから炒めていたので、今回から先に卵から炒める方法で作ってみます。

まずは、フライパンの油返しから。

フライパンを中火で温め、お玉一杯くらいの油を入れて、なじませます。

油返し

油が熱くなってなじんできたら、油をオイルポットに戻します。

油返し

その後必要な分の油を入れて、卵を炒めていきます。

チャーハンの卵

その後ご飯、チャーシュー、ネギを入れて炒めたら、酒、砂糖、塩コショウを適宜。

チャーハン

火加減はやや強めでフライパンはそのまま動かさずに炒めます。

チャーハン

最後に鍋肌に醤油をさして香りがでてきたら全体を混ぜて完成です。

チャーハン完成

なかなか香ばしくて美味しいパラパラのチャーハンができました!



>>チャーハンも美味しく作れる日本製の鉄フライパンはこちら




もし記事の内容が参考になったら「いいね!」お願いします♪

このページの先頭へ